公開鑑定

天巫泰之先生
2021-01-22

相談内容

私は小さい頃から家庭環境が良くなく、イジメや大切な人に裏切られて捨てられたりで対人恐怖症や不安障害、うつなどになり本当に毎日死ぬことばかりでいっぱいでしたが、それから3年後、将来の夢を抱いた時、自力で治そう、変わるんだと決意し、3年間かけてようやく笑えるようになり、今は人と普通に会話出来るようになり友達も沢山できるようになり、初めて生きてて良かったと感じました。

ですがどうしても過去のトラウマが消えなくて、それが原因で精神的に病んでしまうことがよくあります。

人間不信で、いつも明るい自分でいなきゃ、きっと捨てられる。飽きたらどうせみんな離れていくんだ。
自分がいつも笑顔だから人が寄ってくるだけで、それをやめたら皆どこかへ行ってしまうと思ってしまう。

人を信用できないからあまり弱みを見せたくなく、いつも明るい自分でいる為、ある日突然爆発して、学校の先生や先輩、友達すら敵視してしまうことがあり、誰の顔も見たくない、喋りたくない、と学校を休んでしまいます。

確かに表向きは明るく振る舞えるようになったけど、根っから明るくなることができなくて…

5年経っても変われないのなら、きっと数年後も同じ事で悩んでいるんだろうなと思うと、もう無駄に希望を持つこともバカバカしく思ってきました。

私はどうしたらいいんでしょうか。

明るい未来を想像しても、幸せは長くは続かず結局は失うんだとか、自分は無条件に幸せになれないとどうしても思ってしまいます。

トラウマはどうすればなくなりますか?

鑑定結果

このたびは公開鑑定でのご相談、誠にありがとうございます。
天巫泰之と申します。どうぞよろしくお願い致します。

まずは、今も生きていてくださることにありがとうございます。
私も似たような境遇でしたので、あなたさまのお気持ちが、ほんの少しであれ、わかるような気が致します。

あなたさまを占いますと、未来は明るいとでております。
まだ先のことですが、まちがいなく、未来は明るいのです。

そのための下準備としての開運法はあとでお伝えするとして、今は運気の流れをみてまいります。

宿命の星をみますと、親とは縁が薄いようです。
また、ペットがいたとしまして、なぜかなつかないと思うことがありませんでしょうか。
けれども、それも将来においてはそうはならなくなります。

あなたさまは、11歳前後の頃に環境や人間関係、身内などの環境が大きく変化されたようです。それから二十歳の頃までは、なんとなく気力がわかない。詫びさびを好むような衰の星が巡っています。
21歳からはほんとうの意味であなたさまが信頼できる方、力になってくださる方が誰なのかがはっきりしてくる時期です。無二の親友や恋人ができる時期でしょう。

そして、今、新たな大運へと交代しようとしています。
来年の夏頃までは、大運の交代期となっております。
大運交代期とは、10年大運が新しい星と交代するまでの期間のことをいいます。

交代期では、古いものが消えていき、新しいものがふえてくるという時期です。
たとえてみれば、リニューアルしている家にそのまま生活しているようなものです。
そこで生活をしているのに柱を交換したり壁が塗り直されているので、生活をしていて精神的に落ち着かないことになります。
学校でいえばクラス替えや席替えの期間ですので、交代期のなかでは、環境の変化と人間関係の大きな変化、生別死別が多くなる時期です。趣味や嗜好の変化がおきてきます。
味の好みですら変化してきます。よって、努力してもなかなか形にならず、結果がでにくい時期だといえます。

今、趣味としてデザインや詩、文芸、音楽などをされていたら、21歳からの星のあと押しで、名作が創造できる時期となります。
今、まだされていないのであれば、そうした趣味をやってみられると人生が変化していかれるでしょう。

もともと、才能として、カンが鋭く、ひらめきが多い方のようです。
感性も豊かな方だと思います。その才能を埋もらせておくのはもったいないでしょう。

30歳までは素晴らしい作品が生まれます。世の中にもでる作品もあるでしょう。
そして、その作品たちがもっと正当な評価、それも高い結果が出るのは30、31歳の頃からになるでしょう。30歳の頃からは作風も変化するでしょう。

また、今後のお仕事としては、警察や自衛隊、スポーツなど、体を動かすようなお仕事が向いておられるようです。もちろん、趣味としてやってきたことがお仕事になる可能性も高いのですが、30歳頃まではそれだけでは生活していけない時期もあるようです。

宿命的に、邪心を抱いた異性が寄って来やすいところがあるようです。
それを見極めるためには、その方と一緒にどこかのお店に入った際、ほかのお客さんがふえてきたら吉をもたらす人です。

なぜか急にお客さんが帰り始めたら、邪心をもった人である可能性が高いです。
どちらでもなければ吉凶はありません。

御霊救いの言霊、祈りの言葉です。トラウマ解消にも効果的です。前世での影響が現世に強い影響をあたえていることがあります。
仏壇があれば仏壇のまえで、なければお部屋で唱えられてみてください。

「私が過去世、現世において、神さま、仏さま、土地神さま、あらゆる自然霊、諸霊の皆様に対して度重なるご無礼、さまざまな罪穢れをなにとぞお許しください。
前世から現世において、多くの命たち、人々を傷つけ苦しめ、あやめてきましたことをなにとぞお許しください。この許しがたき罪を許し、救いがたき罪と穢れを祓いたまえ。清めたまえ。

私に縁あるご先祖さまたちが浄化昇華されていかれます。
私を恨み祟る生き霊や怨念霊さまたちが浄化昇華されていかれます。
家族や私のご先祖さまたちを恨み祟る怨念霊さまたちが浄化昇華されていかれます。

うえのほうには極楽や天国がありますよ。
ときには不本意に殺害され、ときには望みを達することなく亡くなりました。
たいへんご苦労さまでした。
たいへんお疲れさまでした。
今こそ、光も闇も抱えたそのままでうえへうえへとあがられてください。
大いなる光に包まれて今こそ解放されて喜びに満ちた世界へとあがられてください。」


素晴らしい未来を手に入れるための開運法として、宝地図の作成をおすすめします。
作り方などは、「宝地図公式サイト」と検索されるとすぐにでてくると思いますし、宝地図関連の書籍も書店で販売されています。よろしければお試しになられてください。

仏壇はなくても、お墓参りの時期とは関係なく、あなたさまのご先祖さまに手をあわせて感謝のお祈りをされることをおすすめします。

また、風水師の多くがすすめている神社参拝をおすすめします。
神社の境内は、ほかの土地よりも地磁気が高いところが多いそうです。地磁気は人の心身を癒すといわれています。参拝をしなくても境内を散歩するだけでも効果があるでしょう。

即効性のある修法です。粗塩を湯船にスプーン三杯ほど入れて入浴されますと、邪気が抜け、厄払いとなります。お風呂のお湯をとりかえるたびにされるとよいでしょう。精神的に落ち着きます。

易の卦では、誘惑や騒ぎや祭りなどに心を乱すことなく、今は一人歩み続けていけば真実のを得て吉とあります。

焦る気持ちになることもあるでしょうが、今は焦る気持ちを抑えて、未来を信じて一歩、一歩、歩まれてください。

あなたさまは充分すぎるくらいにかんばっています。
ですから、これ以上、がんばる必要はありません。
問題が起きたとき、この苦難を乗り越えようとは思わず、やり過ごしていこうと思われてください。

テレビなどでの有名人たちの人生をときおりみて、聞きますが、どんな方でも波乱万丈ですね。生涯、不幸続きの方も、幸せ続きの方もおりません。よい年もあれば厳しい年もあります。あなたさまの人生もまたしかりです。

以上で天巫泰之のお答えとさせていただきます。

あなたさまの心の傷が癒されて、未来は明るいのだと信じられるようになりますように。

ありがとうございます。
天巫泰之 拝
休止中
公開鑑定を利用してみませんか?
※ご利用は無料です

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.